#

#

山陽電気鉄道/別府駅から車で15分
山陽電気鉄道/播磨町駅から車で10分

2023.04.10

加古川市の計画相談事業所


加古川市の福祉施設などを利用する際には、相談支援センターなどの事業所に連絡をして、計画書を作成しなければならない事をご存知でしょうか?相談支援とは、高齢者や障害者、子育て中の親などの日常生活における悩みや困りごとを解決するための支援サービスです。

 

計画相談と相談支援の種類

相談支援には、多くの種類があります。例えば、高齢者の方が日常生活において抱える悩みや困りごとに対応する「生活相談」や、障害者の方が利用できるサービスを紹介する「情報提供」、介護保険制度のサービスの利用方法を説明する「相談調整」などがあります。これらの支援は、地域の福祉担当者や専門家によって提供され、個別の相談や訪問、グループでの交流など、多様な形で実施されます。

 

障害者の個別計画相談とは

障害者の個別計画相談とは、障害者本人またはその家族が、生活支援や就労支援など、自分自身の目標達成のために必要な支援を受けるために、地域の障害者支援センターや福祉事務所などの担当者と面談することです。

この面談では、障害者本人またはその家族が抱える課題やニーズ、支援を受けるための希望、将来の目標などについて話し合い、個別の支援計画を策定することが目的です。また、支援の内容や方法、サービスや福祉制度についての情報提供も行われます。

個別計画相談は、障害者の自立支援や社会参加の促進に向けた重要な取り組みであり、障害者の権利と尊厳を尊重し、自己決定を尊重した支援を提供するために、個別に対応した計画が策定されます。

 

加古川市で個別計画相談をする事業所

障がいを抱える方が就労移行支援や就労継続支援などの事業所を利用する際に、個別計画書を作成して、それらの事業所の橋渡しをする福祉事業所があります。加古川市の加古川町だけでも多くの事業所があります。

 

以下、加古川市加古川町の個別計画作成が可能な事業所のPDFリンク

 

ここをクリック→<相談支援事業所>加古川町>

 

 

ここをクリック→<相談支援事業所 平岡町・尾上町>

 

ここをクリック→<相談支援事業所 別府町・八幡町・山手・東神吉町>

 

ここをクリック→<相談支援事業所 志方町>

 

 


5/1オープン 多機能型ヤネセコワークス

 

#

PAGE
TOP